出会い系テクニック「LINE」(ライン)でキモイと思われる男性の返信/文面5選

連絡先を交換する際に少し前までは、殆どがメールでしたが、最近では殆どがラインになっています。(カカオもありますね)ですが、ラインになってからというもの中々返信が返ってこない、返ってきたけど会えないなんていうことはありませんか?それはあなたのラインの文面でキモイ!と思われてしまっているかもしれません。

今回はそうした悲しみに遭わないためにも、男性からしたら普通のことでも女性にとってはキモイと思われる事例を分かりやすくまとめていきたいと思います。

やたら長い文章でメッセージを送る

これ男性にホント多いです。ラインというのは、チャット形式で楽しめるというのがウリなので、従来のようにメールのような媒体ではありません。そして「既読」というものがラインにはついているので、これまた返信を行う時間制限のような妙な圧迫感があるので、長い文章は絶対NGということを押さえてください。

またこの長い文章には更なるデメリットがあり、長いゆえに相手へ回答しなければならない問いが複数出てくる、自分の思いを押し付けるような印象を与えるなども起こります。とにかく相手に考えさせるようなめんどくさい男の印象を与えてしまっては元も子もないですよね。

だからラインなどのようなものは、短文で返すということを心がけましょう。

受け答えがやたら丁寧で固い

男性1
海はロマンチックですよね。一緒に今度海でも見に行きませんか?
相手女性1
(仲良くもなっていないのに、なんか勘違いな人なのかしら…)
男性2
どんな映画の趣味かは存じませんが、面白い映画でも見に行きませんか?
相手女性2
(なんか面白くなさそうな人…)

まぁ誰がどう見ても固いですよね。確かに相手と面識がないので、丁寧に相手に伝えるという意識は良いですが、必要以上に構えさせた上で、誘っても単純に会って面白くなさそうですよね。あなたが逆にこのようにメッセージを送られたら嫌だなと感じるはずです。上のものを添削するのであれば、

男性1
海の家で人気の場所があるんですが、○○って知ってます?良かったら今度行ってみません?
男性2
最近流行りの映画で、○○ってあったんですけど、その続きがやっているみたいでちょっと見に行きたいんですが、一緒に行きませんか?

文面が大分柔らかくなりましたね。必要以上に踏み込むと、今度はこの人は「チャラい人」だなとなってしまい、だらしなく見えます。ですので、この辺りが微妙な日本語の使い方なのですが、自分を分かってもらいつつ、誘うというのが相手への興味を持たせつつ、引き込むという一つの技です。

ちなみに上級者であればひらがなを上手く使ったり、熟語などはあえてかみ砕いて使ったりします。(慣れないとバカっぽく見えるので、慣れないうちはやらない方がいい)

返信のタイミングがおかしい

メッセージが来たら高速返信する

仕事であれば、電話などはワンコールで。メール返信はすぐに行えなど色々言われますが、これが今度は女性を誘うメッセージになると逆効果になります。

確かに仕事というのは、お客様に安心させるために対応を早めるというのは合理的なのですが、出会いの場合は、一緒に居て楽しい・安心できる人を探しているというのが大前提であり、一緒に居て疲れる人というのはとても嫌われます。だからメッセージに対して、あえて既読にせずに、相手に気になる時間を与えるというのが一つのテクニックなのです。

平均的なところで言うならば、2周程度会話が回ったら、もう時間を置いても大丈夫です。むしろ敢えて置くことで相手もゆっくり自分の送ったメッセージについて考える時間も出来ますし、何より疲れさせない、自分を少し気に掛けるということが出来ます。

全然返信しない

上に書いた内容の逆で返信しなさすぎるのも困りものです。

基本的に1日放置したらおかしいと思ってください。勿論相手のことがどうでもいいとは思っていないのについついメッセージを送るのが面倒で…という気持ちも分からなくはないですが、適度に返すのであれば、居心地が良いですが、時間は経てば経つほど相手というのは気持ちが離れていきます。

だから例えば、夜22時にラインのメッセージを送って返信して、朝出勤前に送るまたはその日のお昼に送るのが普通です。遅くともその日の夕方には送りたいところです。

解決策を提示しようとして、気持ちを共感しない

男性と女性ではそもそもの生態が違うという事を意識することが重要です。その中でも勘違いが生みやすいのがこの解決策の提示です。男性は困ったことがあった時に、それに対して答えを出そうとします。

また分からないことに対しても、自分なりの答えを出して相手との答えとのすり合わせで妥協点を探ったり、答えを見つけ出そうとする習性があります。これが女性にとってはとても窮屈に感じます。

あまり知らない男性には答えを求めるような質問はあまりないかも知れませんが、女性というのは生来「話したがり」であり、相手が話題を自分から話さないのはアプローチが悪いからなんですね。女性にとって困ったことがあったというのは、困ったことを共感してほしいのであって、解決を求めているわけではありません。

この気持ちの共感能力が低いと、メッセージにもそれが表れてしまい、結果的に途中でメッセージが途切れるということがあります。ファーストメールが成功して後が続かない人はこの点に要注意です。

意味のない(キモイ)スタンプを使用する

基本的に知らない女性とラインでの会話をする場合、男性はスタンプを使用しない方がいいです。女性は男性らしさを求めていることも多く、顔文字程度であれば問題ないですが、あまり知らない男性からスタンプを使われる良くありません。

また顔文字も多用は良くないです。合格点な顔文字は、( ^^) です。シメジで代表されるような顔文字は圧倒的にキモいと受け取られますので、使用はしない方が良いです。

(シメジで代表される顔文字)

スタンプというのは、送るだけで今の心境を伝える利便性があるものの、慣れていない人が使うとそれが軽い人間に見られてしまうということになるわけですね。

メッセージを連打する

ラインは上にも書いているようにチャットです。ですので短文で相手との会話をするのに向いている媒体ですので、相手との会話が成立していないのに、このようにメッセージを連打するのはウザイだけです。

短い時間で区切って、相手の返信を待たずに連打。(相手は最初のメッセージの時に返信をしようとしたのにメッセージを連打されたことで、返信をやめてしまうことも考えられます)

そして相手からの返信が来ないからと言って、また連打となると負のループです。そもそもあなたに興味があればちゃんと返信しますので、連打するのではなくきちんと相手の返信を待ちましょう。

まとめ:文面のテクニックを磨けば会える確率も高くなる!

いかがだったでしょうか。他にもまだまだありますが上の例というのはありがちな例を取り上げました。実際のあなたはそんな人ではないかもしれませんが、ついつい文章だとやってしまう事というのはあるんですね。

ネットの出会いというのは、自分の送るメッセージに全てがかかっているので、文章を作れないというのは出会えないというのと同義語です。ここはどうしても磨き上げなければならない能力であり、ここに全力を注ぎこまなければなりません。会えたからと言ってワンナイトラブが狙える保障はありませんが、会えなければそれは実現しません。

ステップごとにしっかりと女性を誘導出来るように、自然な会話を繰り出せるようにするのがいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

PCMAXの特徴

とくかく有名!他の出会い系サイトを知らなくてもPCMAXは知っているという人もいるほどの知名度。初心者の方でも安心して利用することが出来るのでまずは登録しておくべきサイト。特にギャル系の女の子が目立ち、男女ともに割り切り関係やセフレ探しで利用している人が多い。
徹底した身分確認をしているため、業者や援助目的の邪魔者が他サイトに比べて圧倒的に少ないのも特徴!

  • 会員数1000万人超えの老舗サイト
  • 15年以上の運営歴がある
  • 女性ユーザーは全体の6割以上
  • 1日のアクティブユーザーが50万人以上
  • サクラ・業者は一切いない
ハッピーメール

ハッピーメールの特徴

ハッピーメールは全体的に若いなという印象がある出会い系サイト。登録している女の子も『清楚系』や『お姉さん系』いわゆるAneCan(アネキャン)系と呼ばれる服装の女性が多いのが特徴。
PCMAXに飽きたら使えばいいかなという感じです。

  • 会員数が1500万人以上
  • 15年以上の運営歴がある
  • トラブルなどの悪評をほぼ聞かない
  • プロフィール閲覧が無料
  • ポイントの消費が他よりかなり少ない
ワクワクメール

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールは、若年層向けからアラフォー向けまでの幅広い女性ファッション誌に広告を掲載しているため、色んな女性との出会いを楽しむことが出来ます。ハッピーメールとの併用がオススメ☆
※最近、ワクワクメールに業者が急増しているので利用には注意して下さい。

  • 会員数が650万人以上と少ないが質が高い
  • 15年以上の運営歴がある
  • 登録している女性の警戒心が低い
  • 24時間の有人サイト管理&サポート
  • 掲示板が荒れない(荒れてもすぐ対処してくれる)

コメントを残す

*